有限会社 雄覇

②人生の大病は、ただこれ一の傲字なり

<解説>
人生において、人間が一番罹ってはいけない大きな大病は『傲』である。
『傲』とは、誇っていい気になる事。思い上がる事。

<社長の一言>
この言葉は、経営者、上司には特に学んで欲しい。。
特に経営者は、他の誰よりも頭を垂れ、誠実、謙虚でなければならない。
私が知っている経営者の中には、豪邸に住み、外車に乗る事が自慢の様に
話す方がいる。
外見を取り繕い、内面が伴っていない、どれほど自分が愚人なのか気づいていない。かわいそうな経営者が沢山いる。

経営者たるもの、常に真摯に物事を受け止め、間違えを犯した時は、誰よりも低く頭を下げ誠意を持って謝罪し、誰よりも迅速、誠実に行動しなくてはならない。

この世のあらゆるものに感謝し、向上心を持っていくのが経営者である。

傲り高ぶる経営者ほど、愚かで可哀想なものだ。
自分が、やがて沈む泥の船だとも気付いていない。

私は常に、誰よりも低く頭を垂れ生きて行きたい。

先頭へ戻る>>

TOP Message from The President
会社概要 ・企業情報 ・代表あいさつ ・役員紹介
サービス ・LIXIL
溶接訓練施設 ・採用情報 ・就職相談
Copyright(C) YUUHA Co.,Ltd All right reserved.